Posted by at

そういう場合はどうするべきなのかと

2016年02月14日

そういう場合けどすることなんでしょうかねということで解らないところもありますよねなんとなく色々とシュミレーションしておかなければいけないということが言えるんじゃないでしょうか。

どうにもなんだかんだどうするべきだったのかということに関してはものすごく難しくなっているというかなんというかすごくわからないということがあるんじゃないのかなといったところだったりするわけです。

とにかくそういう場合ということに関してはですけど自分の中でなかなか理解できていないことがあるという本当に困ってしまうということなんじゃないでしょうか。。
  


Posted by 緑町隆 at 21:30Comments(0)ログ

積極的にやっていくべきか・・

2015年09月06日

積極性が重要なのかどうなのか色々考えるところもあるわけですよそれってどうすればいいでしょかねやはりそこら辺のことにもともと積極的やっていかなければいけないということでしょうかね。

すだけどそれでも積極的にやるということはそんなに簡単なことじゃなくていろいろと問題が浮かび上がってくるんじゃないのかなというを思うところもあったりするけどこの心配ということに関してをどうなんだろうかという風に捉えておくべきでしょうか。

ある程度よくわからないのかどうなのか積極的にやっていくかやって行かするべきかなかなか悩んでしまって答えを見つけることができなくなってしまっています。
  


Posted by 緑町隆 at 20:24Comments(0)ログ

損切りできるならばした方がいい。

2015年07月04日

損切りすることができるということがあるならばそれはできるだけ早く損切りをするということはやはりやっておいた方がいいんじゃないでしょうかねなかなか自分の中では決心がつかないんだけど・・・

そんな感じで自分はいつも損切りするタイミングを見失ってしまうというかずるずると損切りできないままでいってしまうといったところだったりするわけですけどどうなんでしょうかねこれは絶対に良くないし間違っているはずですよね。

でなんでなんとか自分もうまいこと損切りできるようにならなければいけないんだろうなという事は本当に心の底から思ってます。
  


Posted by 緑町隆 at 14:47Comments(0)ログ

やりがいを感じるならば!!

2015年05月02日

やりがいがあるかどうかというのはなかなか重要なところじゃないでしょうかやはりそれは色々思うところがあったとしても最終的にやりがいを感じることができるならばこの先もしっかりと頑張っていけると思うわけです。

少なくとも自分の中ではやりがいを感じているところだったりするんですけどどのようにやりがいがあるのかとか具体的な事なかなか色々あって難しいところではありますけどね。

現時点ではよくわかっていないところもあるのかもしれませんが少なくともやりがいを感じることができているので自分の中ではそれなりに満足しているということなんですよ。

  


Posted by 緑町隆 at 12:58Comments(0)ログ

頑張り続けるという事は可能か

2015年04月01日

頑張ることができるわけですけどもだけどどうなんでしょうかねこの先もしっかりずっと頑張り続けるということ果たしてそのような事は自分にとって可能なのかどうなのかというのはなかなか疑問に思うところですよ。

もちろんそれはそれで何があったとしてもやはり何かしらの形で頑張り続けていかなければいけないんだろうなとそのようなこと間違いなさそうなんだけども果たしてどうなんでしょうかね頑張り続けることができるんでしょうか。

なかなか難しいということでもし仮に頑張り続けることができなくなってしまうならばそれはそれでどのようにしていけばいいのかちょっとわかんないところもあるわけですよ。
  


Posted by 緑町隆 at 17:40Comments(0)ログ

インテリアに対するこだわりは?

2015年03月01日

インテリアとか言うことに関しては個人的にはまったくこだわりはなかったりするわけですからねはっきり言うとぶっちゃけインテリアなんていうものはほんとどうでもよかったりするというかお任せしますというかですね。

もちろんインテリアに対してものすごくこだわりを持っている人もいらっしゃるということに関してはそれはそれで理解することもあるしわからないことでは無いのですがすくなくとも自分の中ではインテリアにこだわりは全くないわけです。

なんだかんだインテリアのことってやっぱりよくわからないというのが正直自分の中ではインテリアのセンスとか全くないんでしょうからね。
  


Posted by 緑町隆 at 19:31Comments(0)ログ

定番の食材といえば?

2015年02月02日

定番の食材って何なんでしょうかね定番の食材といえばなんになるのかということなんですけどやはりそれは人それぞれのところがあるわけですから人によって定番の食材というものも変わってくるんじゃないでしょうか。

基本的に定番の食材といえば頭に思い浮かべるものはどういったものがあるんでしょうかねそこが食の定番の食材とかそういうことになるのかなと個人的に思ってるところがありますが・・・

だけどそれも別に和食に限ったことではないんだろうなと人によって本当に違うわけですから定番の食材というのも一言で言うのは難しいということがあるのかもしれないということも納得できます。。!
  


Posted by 緑町隆 at 13:46Comments(0)ログ

人気があまりにも無さ過ぎる・・

2015年01月02日

人気がないということはある程度予測していたところではありますだけどまさかここまで人気がなさ過ぎてあまりにも人気まさに正直驚いているところだったりするわけなんですけど・・・

だけどそれはそれで人気がなくなってしまったということに関しても仕方がないというかそういうことに関して無気力がなければいけないところがあるというかそんなところだったりするのかもしれないがけどね。

このように人気がなさ過ぎることになったことに関しては5体とかそういうことを今更言い出してもどうにもならないということもわかってはいるんだけどね・・・^^;
  


Posted by 緑町隆 at 11:40Comments(0)ログ

北方領土問題はどうなっていくのか。。?

2014年12月03日

北方領土問題って解決するのかどうなのかといったところなんだかんだこの先北方領土問題はどうなっていくんだろうかということそれはそれでやはり結構気になってしまっているところがあるんですけど・・・

なんとなく安倍政権が誕生した直後とかそれはそれで北方領土はそのうち帰ってくるんじゃないのかなという期待をしていたところが個人的にはあったりしたわけなんですけどそれはちょっとうまくいかなかったりするんでしょうか。

安倍総理とプーチン大統領の個人的な信頼関係で北方領土問題の解決するのかななんて思ったりもしたんですけどねー!^^;
  


Posted by 緑町隆 at 15:35Comments(0)ログ

助っ人にいくべきなのか

2014年11月03日

助っ人として参上するべきかどうかということなんですけどそれはそれでいろいろと考えた方がいいかもしれませんよね果たしてこのタイミングで助っ人にいくべきなのかどうなるかといったところなんですけど・・・

もし仮にこのタイミングで助っ人に入るとしてその結果として何かしら問題が起こったらやはりそれはそれでこちらのせいになってしまうというか責任を全部背負わなければいけないということになる可能性もあるわけですから。

だからそこら辺はしっかりとよく考えるということでしょうその上で助っ人にいくべきなのかどうなのか決断したら良いんじゃないでしょうか。
  


Posted by 緑町隆 at 14:01Comments(0)ログ

リスペクトが足りないということか?

2014年10月17日

リスペクトが足りないんでしょうかもしかしたらそれは何かしらのリスペクトというものが足りないということをおっしゃりたいのかなとなんとなくそんなこと思ってしまったんですけどね。

だけどやはりこちらとしてはそれなりにリスペクトしているところがあるわけですからそのことに関して間違いはないんですよねやはり自分にはできない何かを持っているということに関してはリスペクトせざるを得ないところがあるからね。

もしかしたらそういうことかもしれませんねをリスペクトせざるを得ないという風に考えているということ自体何かしら問題なのかなという思いますけど・・

イングリッドゼロ
  


Posted by 緑町隆 at 13:33Comments(0)ログ

何度も繰り返されてもね

2014年10月05日

繰り返してることをやられても困るわけですよやはりこちらとしてはそんなことを何度も何度も繰り返すとかそんなことやるというのはちょっと違うんじゃないでしょうか。

とりあえず自分たちでどのようにやっていけばいいのかということやはり自分たちの中ではそんな感じで繰り返しというのはやめて頂きたいというかやるべきないとそういうことになっているわけなんですけども。

なのにそんな感じで何度も繰り返すということそれってどのような意味があるのかというのがやはり気になってしまいますけどそもそも何かしら意味があることなのか。。
  


Posted by 緑町隆 at 12:46Comments(0)ログ

許してもらいたいのか!

2014年09月03日

許してもらいたいという気持ちはあるんでしょうか果たしてどうなんでしょうかね本当に許してもらいたいとかそんな気持ち思っているんでしょうかもしかしたらあまりそういう事なかったりするんじゃないのかな。

なんとなくそのような誠意は伝わってこないというかですね別に許してもらわなくてもいいとかそのような思っているんじゃないでしょうかそういうこともすごく感じられてしまっているわけですからいかがなもんでしょうかね。

いずれにしても許してもらいたいのであればもっと態度を改めなければいけないということだけは間違いないでしょそういうことになってくるでしょうね。
  


Posted by 緑町隆 at 15:24Comments(0)ログ

必ずやるべき

2014年08月04日

必ずやらなければいけないでしょそのことに関してはやはり何があったとしても必ずやっていくということでなければいけないんじゃないんでしょうかもちろん簡単にはできないのに介していますよ。

だけどそれでもなんとか困難を乗り越えながら必ずやっていくということ考えなければいけないですよねそうすることによってこの先の道は開けてくるということが言えるかもしれないから。

そう簡単じゃないというのは十分に分かっているんですけどもだからといって無理な事でも無いように思うからこれはどこまでやれるのかというところにかかってくるんじゃないでしょうかそんな感じでしょうね。
  


Posted by 緑町隆 at 13:54Comments(0)ログ

孤独感みたいなもの

2014年07月06日

孤独感みたいなものがあるということでしょうかもしかしたらそれは孤独感みたいなものに襲われてしまってだからこそそのような行動に出ているとそういうことが言えるんでしょうかねとしたら仕方がないのかもしれませんが。

だけどそれでもやはり納得がいかないところがあるんですよねいくら孤独感みたいなものがあったとしてもだけどそれは誰しもそのような感じで多かれ少なかれ孤独感みたいなもの抱えているんじゃないでしょうかね。

もしかしたら全然比べ物にならないとかそんなこと言われてしまうかもしれませんが自分だってそれなりに孤独感みたいなものあったりするんですよね。
  


Posted by 緑町隆 at 11:56Comments(0)ログ

わかってたはずじゃ・・

2014年06月05日

わかってたはずじゃないんでしょうかそのようなことって初めからわかっていたとそういうことじゃなかったですかねもしかしたらなんとなく気づいてたけど気づかないふりをしてたとかそういうことだったりするのかな。

だとすればちょっとそこら辺の事は納得するの難しいというかですね最初の頃と約束が違うと思わざるをえないからやはり騙されたとそうやって取ってしまうけど別にそれでもいいですか別に聞くまでもなかったりするんですけども・・・

とりあえず絶対そのことに関してはわかってたはずなんですよねだから今更ひっくり返るされてもですねただ困るだけなんです。
  


Posted by 緑町隆 at 16:30Comments(0)ログ

最高のタイミングかもしれない

2014年05月06日

タイミングのことについていろいろ考えていたんですけどねもしかしたらこれはこれで最高のタイミングということが言えるんじゃないでしょうか取りあえずこちらとしても色々と考えていたことがあったわけですからね。

どのようなことを考えていたのかというとそれはですね自らの影響力というか自らが関与していく度合いを今後避けていきたいなとちょっと思ってたところがあるんですね。だからこそそこら辺の事考えたら絶好のタイミングということみたいですから。

そんなわけでこのタイミングを逃すこと絶対にやってはいけないでしょなんだかんだといろいろとできることあるから。
  


Posted by 緑町隆 at 12:25Comments(0)ログ

今だけもらえるからと・・

2014年04月03日

今ならいろんなものがもらえます、もらえるものは今だけなんです。。!

んなこと言われてしまったからついつい余計なものまで買ってしまったんですよね、それで結局行に帰って色々と後悔しているところなんです何故こんなもの買っちゃったんだろうかという感じでね、今更言っても後の祭りではありますけど・・・

やはりそこら辺はセールストークというものに乗っかってしまったところがあるというかですね、その時は実際に買わなければ損するんだろうなとすごく思ってしまったもんですから。やはり人体制には弱いところがありますわ。。^^;

ミューラグジャス 公式サイトで購入するメリット
  


Posted by 緑町隆 at 12:33Comments(0)ログ

後回しはできない

2014年03月19日

後回しはできないができないわけでしてね、もうこれ以上後に回したり先送りしたりするということはさすがにできなくなってしまったんです。これはこれで今すぐに決着をつけるというそのようなことやって行かなければならないんでしょう。

こういうことになるのわかっていたんですがそれでもなんとかなるのではないのかなーなんてかすかな希望みたいなものを持ち続けた結果としてこんなことになっちゃったわけです。それはもう本当に残念なことになってしまったんでしょうねー。

だからこそというわけでもないんですけど、良い解決方法というのを早く見つけたいものですよねー!^^
  


Posted by 緑町隆 at 12:29Comments(0)ログ

みんなで出来るのねー

2014年03月15日

それはとりあえずみんなでできるということみたいですよね。みんなでできるというのはものすごくいいことだと思いますよ。何より素晴らしいことではないでしょうかねー。

だからそのようなことに関してものすごくイチャモンをつけたりするというのはやめておいた方がいいと思うのです。確かに完璧ではないのでおか言われたらそれはもちろんその通りと言わざるを得ないところもありますけど、だけどやはりそこは誰しもが完璧を求めているとかそういう事では無いわけですから・・

なによりみんなでできるというそのセールスポイントをもっともっと推していたほうがいいでしょう。
  


Posted by 緑町隆 at 13:21Comments(0)ログ